柏の女子大生デリヘルは、とっても私好みでした

現代の日本には、格差が存在しています。この格差により、一般庶民の財政的な足元が崩れてしまっているのです。そうして、基盤を失った庶民は、権力者の犬となり、日々支配に服従していくのです。男性は労働者となり、女性はその伴侶となるか、もしくは権力者の囲い者となります。これを、格差といいます。最も分かりやすい例が、「デリバリーヘルス」です。通称デリヘルといい、女性が男性に一定時間性のサービスをすることで、対価として報酬を得るのです。とはいえ、柏で体験したデリヘルの上のテクニックは素晴らしく、お酒に酔っ払っていた私も、酔いが冷めるほどでした。女性の裸体のなまめかしさといったら、そんじょそこらの彫刻では表現しきれない良さがありましたね。滴る汗に揺れる裸体、最高です!おまけに、その女性が女子大生で、髪が茶髪、肩はなで肩、おっぱいは小ぶりと私の好みだったので、プレイがお粗末でも全然気になりませんでした。風俗最高!