成田で女子大生に気持ちよくしてもらった話

自宅の近くの廃品回収場を通りがかったとき、たまたまエッチな本があるのを見つけまして、そこに書いてあったお店の電話番号に電話してみました。お店はデリヘルに繋がっていて、私は店長さんにとっさに女の子のお願いをしてしまいました。とっさの思いつきで貴重なへそくりがパーです。毒食らわば皿までということで、近くのホテルにチェックインして、女の子を待ちました。すると10分後には、女性が来てくれました。大学生だという彼女は、平日にもかかわらず時間があったそうで、家から近場だという理由で、会いに来てくれました。私の家は成田なんですけど、一体どこに住んでいるんでしょうか。見た目はそこら辺の大学生で、テクも普通でした。ただし、フ○ラがかなりディープで、彼氏も良く褒めてくれるんだと話してくれました。彼女の動きはとてもユックリとしていて、徐々に性欲を高めるタイプでした。気が付いたら時間になっていたあたり、流石といえましたね。